Top > 不動産投資 > 不動産投資と確定申告はセットと思っておこう

不動産投資と確定申告はセットと思っておこう

不動産投資というと副業という認識がないかもしれませんが、不動産投資も収益を得ることができていれば、確定申告が必要になってきます。年間で20万以上の収入を得ていれば、確定申告をしなくてはいけない、というのがルールですね。

 

実際にWワークとして収入を得ている場合の確定申告はあまりしたくないものかもしれませんが、不動産投資などはちゃんと稼働していることになりますので、まずは確定申告できる状態にすることが目標になってくるかもしれません。

 

不動産投資と確定申告

 

ただ、確定申告というのは必ずしも追加で税金を支払うことになるとは限りません。というのも、収入だけでなく経費も計上できるためです。よって、経費によってはそれ程所得がないということになり、追加の税金の支払いが発生しないこともあるのです。

 

逆に確定申告をしないと、経費がかかっているかどうかも分かりませんので、収入として得た分に対して追加の徴収がかかってきます。本来は支払わなくて良いものを支払わないといけないとなりますので、きちんと確定申告を行うようにしましょう。

 

収入を自分で得ることと確定申告はセットだと認識し、上手に稼げるようにしていくことが大切ですね。

不動産投資

関連エントリー
不動産投資と確定申告はセットと思っておこう
カテゴリー
更新履歴
ペアーズの評判と口コミを調べてみると(2018年10月19日)
不動産投資と確定申告はセットと思っておこう(2018年9月21日)
脂肪の消費が出来ればなんでもいい(2015年1月19日)
キャッシング枠を設定する(2014年6月27日)
創業融資の秘訣(2014年5月10日)